石垣島でダイビングをしているSEA-TRIPの日記となります

SEA-TRIP logo

石垣島でのダイビングを少人数制グループ分けでサポート!ストレス無いダイビングをご提供

プロカメラマンと潜ろう!!


7月3日
石垣島の天気及び海況 南西の風、晴れ、波の高さ3M、気温32度、水温29度
あs
20180703.jpg台風は行き去りましたが・・・
風が強い石垣島
昨日よりうねりは落ち石垣島の北を目指しました
がまだうねりが残ってました(><)
浅い所はうねうね・・・今日はダイバーさんだけで良かったです!!

20180703a.jpg今日のお題「プロカメラマンと潜ろう!」
Diverの取材で杉森さんがいらっしゃいました。
昨日まではゲストが多かったのですが
今日はDiver4名のみなので
Taizoとゆっくり潜って写真と撮って頂きました。
 Diverさんは皆さん今日が最終日!
Masakoガイドで!崎枝のポイントへ!
20180703b.jpg20180703c.jpg
今Babyサンゴが元気に復活を遂げております!!
そして、去年まではサンゴが全く無くなってしまったので
見ることの出来なかった「テングカワハギ」もコンスタンスに見れる(^^)環境になってきました!!!!
20180703d.jpgテングカワハギはサンゴのポリプを食べるのでサンゴが沢山ある場所じゃないと生きて行けていけないのです!!しかもミドリイシ類しか食べないらしい・・・
サンゴを食べると言ってもバリバリ食べるのではなく、「栄養分をちょっとだけ分けてね!」と言う感じなのでそれによってサンゴがダメージを受けると言う事はありません。
荒野と化したポイントにサンゴが復活し始めてそこにサンゴが豊富な事の象徴「テングカワハギ」が普通に見れる環境に戻って来ました!!
頑張れ!サンゴのBaby達!!

このサンゴも激減してます「ナガレハナサンゴ」
20180703e.jpg
ホストが無くなると住む生物も居なくなる・・・テングカワハギと同じ状況です。

その他は
蛍光白の長く伸びる尾が美しい「マルスズメダイBaby」
20180703f.jpg
シマキンチャクフグに似てますが・・・
20180703g.jpg
「ハナキンチャクフグBaby」
オレンジか効いてとってもキレイですね 

そして、もうほとんどが旅立った様ですが少し残ってました!
残りの卵も「もういつ出ようかなぁ・・・・」状態のカクレクマノミの卵
20180703h.jpg

クロスズメダイBabyに続いて最近出だしてきた「イロブダイBaby」
20180703m.jpg
そして、最後に「ネムブロータ・リビングストイン」なんて覚えづらい名前なのでしょう・・・私は初めて見ました!
蛍光ピンクの縁取りがとっても綺麗なウミウシでした!!
20180703i.jpg20180703j.jpg
そして今日のランチは!「漬け丼」

20180703l.jpg20180703k.jpg
明日のランチは何にしようかなぁ・・・
それではまた明日!!!Masako

日時:2018年7月 3日 17:07