石垣島でダイビングをしているSEA-TRIPの日記となります

SEA-TRIP logo

石垣島でのダイビングを少人数制グループ分けでサポート!ストレス無いダイビングをご提供

石垣島 ダイビング 春!!


4月5日
石垣島の天気及び海況:北東の風、曇り一時雨、波の高さ2.0M、気温24度、水温24度

 本日の日記はタケシがお届けいたします(≧ω≦)
1968年の今日、東京都の小笠原諸島がアメリカから返還される"小笠原返還協定"が締結された日だそうです。
ちなみに沖縄は1972年5月15日に返還されました(^^)
そんな今日の石垣島はどんより雨の降り出しそうな雲におおわれた朝を迎えました。。。

20100405a.jpg

 本日は昨日もご一緒に潜られたTさんの貸切で美南号1は出航です。
元気にリクエストにあった"群れ"を探しに行きます。
出航後少し走っていると、ポツポツと雨が落ちてきました!!
モヤもかかり始め、雨も本降りに!!
とどめは雷の音までが(>。<)
そんな中でしたが無事にポイントに到着です。
"竹富南トカキンNo.2"で群れとイソマグロを狙います。
ブリーフィング、エントリー準備をしているうちに天気もダイブ落ち着いてきて、いざ出発です。
潜降すると、おだやかーーーなブルーの世界が広がります。
根の上に到着してから、流れに逆らい潮のよく当たる所に向かいます。
途中には"カスミチョウチョウウオ"が広がりとても気持ち良さそうです。
根の先端に着き、上を見上げると"グルクン"がいーーーーーっぱい群れています!!
パクパクと口をあけて朝食中の群れや、クリーニングステーションに入っていく群れなどたくさん!!
TさんからOKサインです♪
するとグルクンが一斉に泳ぎ始めあわただしい雰囲気が!!
僕達の頭上を"イソマグロ"編隊が"グルクン"に突っ込んでいきます。
まだ大きなサイズではない子イソマグロでしたが18匹はいたでしょうか、迫力バツグンです。
グルーッと一周していってしまったのでその場でまた少し待ってみる事にしました。
遠くの方から潜水艦のように大きな"イソマグロ"がやって来てくれました。
Tさんからとっても笑顔のOKサインを頂きました!!
その後、他に何かいないか中層を泳いで回ってみます。

20100405b.jpg

・・・大物はでませんでしたが、水面も明るくなり、ブルーの海の中層を気持ちよく泳いじゃいましたね♪
 ボートに戻ると雨はあがり、周りの島も見え気持ちのいいダイビング後の休憩タイムです。
少し移動をして休憩&ランチタイムです。
本日は"ハイカラうどん"(^0^)v
テンカスをタップリいれていただきまーーーーす!!!

20100405d.jpg

とっても美味しいのであっという間に食べちゃいます。
食後はみんなでオシャベリをしてのんびり過ごします。
たっぷり休憩をとって午後のダイビングの時間です。
 "竹富南"の砂地を癒されながら回っていきましょう!!
エントリーをして着底すると真っ白い砂地が広がります。
まずはニョロニョローと"ガーデンイール"も姿を発見☆
ほふく前進のようにジリジリと進み、かなり近くまで寄れましたね♪
続いては、向かった先の真ん丸の"ハマサンゴ"の周りには"スカシテンジクダイ"がビッシリといます。
良く観察してみると群れている中でも2匹ずつのペアになって泳いでいます。
さらに口の中をこんもりさせている個体も見て取れます。
この時期限定の"口内ほ育"の真っ最中!!
ハマサンゴのチョットしたすき間をのぞいて見ると"オトヒメエビ"や"スザクサラサエビ"の姿があります。
近くに置いた手の上に乗っていつの間にかクリーニングをし始めてくれました。
エビさんのハンドエステですね。
キレイにしてもらった後は、ビックリさせないようにソーッと手を引きその場を離れます。
そしてもう一匹であったこの時期の旬のお魚は"アマミスズメダイ"の幼魚です。

20100405c.jpg

大人は黒×白ですが、幼魚は黒にブルーが入ってとってもキレイです。
ただすぐに岩陰やサンゴの陰に隠れてしまうのでソーッと観察します。
このブルーに入った姿はこの時期だけなのでなんだか得した気分です(^。^;)
たっぷりダイビングお疲れ様でした。

 本日の写真は、スカシテンジクダイに囲まれたTさん☆
旬のお魚、群れと楽しかったですね♪

日時:2010年4月 5日 16:22