石垣島でダイビングをしているSEA-TRIPの日記となります

SEA-TRIP logo

石垣島でのダイビングを少人数制グループ分けでサポート!ストレス無いダイビングをご提供

石垣島 ダイビング マンツーマンダイビングは最高~~~~!!!


2月14日
石垣島の天気及び海況 南の風、曇り時々晴れ、波の高さ2M、気温23度、水温23度

本日は風も南よりになりポッカポカの石垣島でございま~~~~~~~す!!!
昨日の極寒ダイビングを楽しみ、本日帰っていったゲストの皆様は、さぞ悔しがってるだろうな・・・
でもご安心を!?!?
皆様の悔しさを受け本日のゲストさんが皆様の分まで満喫して頂きますからぁ~~~~~~~!!!!
そんな本日のゲストさんは・・・・・

20100214.jpg

リピーターのKさん貸切ダイビングゥゥゥゥ~~~~~~~~!!!!
Kさんは12月にお越し頂いた時も運よく貸切ダイビングだったので「ニシキテグリが見た~~~い!」のリクエストにお応えして名蔵湾三昧のダイビングを満喫。
そして昨日までのダイビングポイントを考慮すると・・・・
初日は東海岸で地形を楽しみ!
2日目は竹富で砂地&黒島でマンタを満喫!
とくればやっぱり今日は????
名蔵湾でしょぉ~~~~~~~~~~~~~!!!!!
しかも普段ダイビングをよくしているポイントよりも更に更に奥地へ突入!
普段ダイビングするポイントは今後もダイビングをする可能性は大きくあるので、普段は行かないポイントでKさんに満足をして頂くコース!!!
なぜそんな奥地まで入るかと言うと、そこにはKさんがまだ見た事無い生物がワンサカいるんですっ!!!!
水深も浅く透明度も良くないのですが、そんな環境を好む生物って沢山いるんですよぉ~~!!
ブリーフィングで見れる予定の生物を色々とご紹介し、ワクワクドキドキでマンツーマンでエントリー!!!
Kさんはデジカメをお持ちなので、前回に続き今日も納得いくまで思う存分撮影をして頂きます。
砂地とサンゴの見ながら普通に見られるネオンテンジクダイやアカメハゼ・ケラマハナダイ・ニシキテグリ・コナユキツバメガイ・オトヒメエビ・ソリハシコモンエビなどを撮影!
そして更に奥地へ進んでいくと↓

20100214b.jpg

内湾に多いヘコアユの群れがサンゴに擬態(しているつもり!?)でヘコヘコと泳いでいます!!
このサンゴを隠れ家としているので逃げる事無く撮影にはもってこいです。
このサンゴの周りは真っ白な砂地が広がっており、そこにエダサンゴが点在しているので魚達にとっては最高の環境が揃っています!
大きなサンゴの中を覗きこむと↓

20100214c.jpg

内湾ならではのアカククリ幼魚を発見!!!!
このまま大きくならなければ最高に可愛いですねっ!
そして他の海域ではあまり見かける事が少ないのですが、名蔵湾ではやたらと目にする↓

20100214d.jpg

オイランヨウジ!!!!
なんと今日のダイビングだけで10匹以上見ちゃいましたっ!!!!
他のポイントだと「おぉぉぉ~~~~~~!!!」と見とれるのですが、これだけ居ると有り難さがなくなっちゃいますね。
そしてこのポイントをチョイスした大本命にいよいよ遭遇です。
わざわざ内湾の奥地を選んでまで会いに行ったヤツはこちら↓

20100214a.jpg

じゃじゃじゃ~~~~~~~~~~ん!!!!
マンジュウイシモチですっ!!!!
ココはかなり数がいるので探せば自分でも見つけられるのが魅力!
サンゴの奥に引っ込んでも横を探せばすぐ別の個体が見れちゃうんですよぉ~~~~~!!!!
「今日はアカククリの幼魚やマンジュウイシモチと初めての生物に会えて嬉しかったぁ~~~!!
内湾ってとっても面白いですよねっ!!!!」と大満足して頂けましたっ!!!!
本日の写真は ボートもガイドも全て貸切!!!マンツーマンダイビングは最高~~~~~!!!なKさんのランチタイムを載せちゃいま~~~~~~す!!!!


日時:2010年2月14日 16:40