石垣島でダイビングをしているSEA-TRIPの日記となります

SEA-TRIP logo

石垣島でのダイビングを少人数制グループ分けでサポート!ストレス無いダイビングをご提供

石垣島 ダイビング ツイてます!!ツイてます!!


12月7日

石垣島の天候及び海況"晴れ・北東の風・波の高さ2m・気温25度・水温24.5度"

12月1日より、冬季キャンペーン実施中!!
寒さが日増しに厳しくなる季節ですが、そんな時こそHOTなお得情報です!!
今年の冬も、皆様に楽しんで潜っていただくべく、キャンペーン決定!!
あったか対策も伝授いたしますので、是非是非冬の海をご堪能下さい!!!
詳しくはHPにてご覧下さい。

本日の日記担当はマサヨです。

20091207e.jpg

アッツーーーーーーーーーイ(>。<)
本日海が午後からだったので、午前中は、2号のキレイ・キレイをしていたのですが、本日石垣島は夏日!!!!
寒いかなーーーーと、薄めの長袖を着てたらもう大変です!!!
ジリジリと暑くなってきて、普通に汗かいてました(^0^)
久しぶりに風も穏かになり、シケシケだった海もとっても穏かになりました!!!
こーーーんなGOODコンディションに恵まれた本日のゲストさんKさん&Fさんは8月にもお越し頂いているのですが、今年は不調(>。<)とい言われていた8月のマンタもご対面、そして、今回のこのコンディションといい、かなり、かなりツイてます!!!
そんなお二人は本日到着予定!!
空港にお迎えに行くと、「暑いねーーー、良かったよダウン着てこなくて!!」。
本州は、もうダウンコートが必要な季節ですよね!!!
石垣も、12月に入り大分寒さが厳しい日もありますが、それでもまだトレーナーで過ごせるので、それで「寒い・・・」なんて言ってたら怒られますね(^。^;)
空港からボートに直接向かい、準備が整ったところで早速出航!!!!
ハイっ!!本日ナイスなコンディション&貸切ボートです!!!!
前回8月にいらっしゃった時は、石垣島の西側方面がメインだったので、本日は"竹富南エリア"へ!!
1本目は"竹富南ジャガイモサンゴ"!!!
本日とっても早起きだったお二人に、ノンビリまったり砂地で癒されて頂きましょう!!!!
「暑いね、ホントに!!」と、チョッピリ汗もにじんできた体には丁度いい!?
外気が高い分、水温が冷たく感じます!!
それでも、「気持ちいい!!」と、お二人には寒さの文字はありません(^0^)v
早速砂地散策スタート!!!
太陽もサンサンで、真っ白な砂が眩しい位です!!
先日ココで見つけた細ーーーーいエビを探しに行ったのですが、本日はお留守のよう・・・。
また戻ってきてくれる事を祈りましょう!!!
そのまま小ジャガイモへ!!
ジャガイモの狭い隙間に上手に体をくねらせ入り込んでいる"ドクウツボ"を発見!!!
いつも感心するのですが、あんな大きな空をクネクネさせて、よく入り込みますよね(^0^)
周りにはキレイなブルーの"デバスズメダイ"がいっぱい!!!
早起きの疲れも一気に吹っ飛んだ!?
続いて、オオジャガイモへ!!
Kさんはカメラをお持ちなので色んな角度から撮影!!!
本日もいい感じに"ヨスジフエダイ"が群れ群れです!!!
その間Fさんはマサヨと一緒に間違い探しゲーム!!!
"ヨスジフエダイ"の群れ群れの中に、数匹混ざりこんでいる"ロクセンフエダイ"探しです!!!
「んんん・・・どれも同じに見えるけどなァ・・・。」と、首を傾げるFさん!!
そうです、激似なのですが、よくよくよーーーーーく見ていると、その違いに気付くはず!!!
顔の横からヨスジには無いラインが2本出ているのです!!!
「あっ!!いた!!!」とFさんも気付きニッコリ!!!
その後は、Kさん&Fさんそろって間違い探し!!
「枯れ草に紛れ込んでいるカニが居ますよーーーー!!!」と、1本の枯れ草を指して見るのですが、はじめお二人共不思議そうな顔つき!!!
(^0<)
チョコチョコと、細い棒の先で突っつくと・・・。
「あっ!!動いた!!!」
そう、枯れ草に絡みつくように隠れていたのは"コノハガニ"!!!!

20091207a.jpg

大きさ約1cm無いので、コレこそ良く見ないと見逃してしまうのですが、ホント上手に隠れています!!!
こんな感じで、ゆっくりノンビリ回れるのも、冬の醍醐味です!!!!

20091207c.jpg

ボートに上がリ温かい紅茶を飲みながら一休み!!!
周りを見渡しても、2艘のボートがあるのみで、海までほぼ貸切状態です(^0^)v
「いやーーー、良かった!!!天気だけが心配で!!!」と、お二人の日頃の行いでしょう、12月とは思えない暖かさです!!!
一休みも終え、本日2本目は"竹富南オレンジピール"!!!
透明度も、下げ潮の時間帯だったのですが、いい感じです!!!
そして、泳ぐには全く気になりませんが、いい感じで流れもあったので、魚達がきれいにまとまっています!!!
ニョロニョロ顔を出している"ガーデンイール"も、流れに向かってパクパクと口を動かし食事中!!!
前回は良く観察できなかったという2番目の斑紋も、今回はバッチリ!!!
「ホントに、みんな違うんだ!!!」と、姿勢を低く低くし、ノンビリウォッチング!!!
そのまま砂地を進むと、再びニョロニョロ!?
"ガーデンイール"のように砂に入り込んではいません。
砂地でジッとしています、まるで枯れ枝のように!!!
その正体は"ワカヨウジ"でした!!!
かなり近づいても、何事も無いようにジッとしている"ワカヨウジ"。
ただ、小さなエラがパカパカと動くのはちゃんと見え、その前にちっちゃなちっちゃな目がクリクリしています!!!
その後はメインの根へ!!!!
"スカシテンジクダイ"が、流れが当たる方に集まり、太陽の光りが反射しキラキラです!!!
ソレを狙うかのように、真っ黒な体の"クロハタ"がウロウロしています!!!
チョット太めのハナヤサイサンゴの隙間を覗くと・・・!!
ポニョっ!!
っと、可愛らしい表情の"カサイダルマハゼ"が隠れてます!!

20091207b.jpg

そして、根の下の穴をぞきこむと、"スザクサラサエビ"や"オトヒメエビ"がいっぱい!!!
本日Fさんには"エビエステ"初体験して頂きました!!!!

20091207d.jpg

グローブを外し、手を置いておくだけで、エビたちがチョコンと乗ってきて、ツンツンと突っついてきます!!!
ソレがまたいい感じに刺激になり気持ちいいーーーーーーーー(^0^)
初体験のFさん、始めはくすぐったそうでしたが、次第に気持ちよくなり、ニッコリ!!!
その間Kさんは、周りで撮影、撮影!!!!
いつもは隠れがちな"タテジマキンチャクダイ"の幼魚も、本日は大サービスでサンゴの隙間から出てきてくれて大人しくしくしてくれていました!!!!
クルクル模様もバッチリ撮影できました(^0^)v
そんなこんなで、8月に続きツイてるーーーーなお二人、砂地マッタリダイビング堪能の一日でした!!!
本日は、そんなお二人の笑顔をお届けいたします!!!

日時:2009年12月 7日 18:22