石垣島でダイビングをしているSEA-TRIPの日記となります

SEA-TRIP logo

石垣島でのダイビングを少人数制グループ分けでサポート!ストレス無いダイビングをご提供

石垣島 ダイビング 晴れたーー♪


10月26日
石垣島の天候:晴れ・北の風・波の高さ2.0m・気温27度・水温27度"

 本日の日記担当はタケシです。

まずはご連絡です。
ホームページの予約ホームよりご予約を頂いたメールが、文字化けをしてしまい読み取れないものが何件か届きました。
予約をして2,3日たっても返信が無い場合は、お電話もしくはメールでもう一度ご連絡ください。
お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。

 日記に戻りまして本日の石垣島は晴れました。
台風20号の波は若干残っているものの朝から太陽の姿を確認!!
気分も明るく楽しくいきましょう♪

20091026a.jpg

まず1本目に向かったポイントは秘かな人気ポイント<テトラテトラ>です。
なんていったって、この浅さっ!!そしてチビッコ達がいっぱいです!!
先に太造さんチームがエントリー、続いてタケシチームがエントリーです。
潜降をして砂地に到着するとボート下で待っているのが"ギンガハゼ"エリア。
大人やチビッコの"ギンガハゼ"、そして黄色、灰色の"ギンガハゼ"が見渡す限り、いたるところで顔をのぞかせています。
ジックリ観察をした後は砂地をノンビリ移動です。
ポツンとある岩の間には"ミナミハコフグ"のチビッコを発見☆
みんなの視線にテレてしまったのかピョコっと隠れてしまいました。
少し待ってみたのですがまたノンビリと水中散歩の続きに出発です。
水面からは太陽の光りが優しく入り込み気持ちまであたたかくなりますね(^0^)

20091026d.jpg 

その後も"ヘコアユ"に"ハナミノカサゴ"の2匹のチビッコなどなど思わず「カワイイーー♪」と叫んでしまいたくなる魚達が続々登場です。
そんなチビッコ天国の中ちょっぴり大物が登場です!!
砂も隠れて目だけがピョコっと出ています。
"トゲダルマガレイ"!?と思いきやサイズがふた周り位違います。

20091026e.jpg

"アマミウミノシタ"君でした。
近づいてもなかなか逃げないので写真もバッチリ撮れましたね。
気付けば満足の60分オーバーダイビング、癒されました!!
 ボートに戻ると時間も丁度お昼時です。
本日のランチは"八重山ソバ"!!
もう10月も終わりに差し掛かりそろそろ季節も変わり始めていますが、太陽浴びて食べるランチは最高です。
ボートの上はポカポカと心も体も満タンです(≧ω≦)
お昼の休憩をタップリとって午後のポイントに移動です。
 着いたポイントは"宮良湾"!!
南風の吹く夏はほとんど来ないこのポイントですが、北風の吹く冬にかけてくることが多くなってくるので到着すると
「あー、季節が変わり始めたなー。」となんだか実感します。
ここも2班に分かれてエントリーです。
太造さんチームは、少し暗いところなどが好きな"シチセンベラ"を撮影です。

20091026b.jpg

青い歯と派手な模様が特徴ですが、数はそんなに多くなくあまり出会えないこのお魚さん。
なんだか得した気分になりますね。
一方、タケシチームはアオサンゴの周りにたくさんの"ハマクマノミ"が住んでいる。クマノミ城をまったり観察中です。
「ちなみにこれがアオサンゴです。」
と、茶色のサンゴを指すと、「・・・???」の顔がかえってきます。
見た目は茶色ですが、折れたりしたサンゴの中が青いのです。と説明で納得の表情に変身です。
とってもキレイですが、チラホラと"オニヒトデ"の姿があります。
ちょうど"ホラ貝"がいたのですが貝殻だけでした。
でもとってもキレイなホラ貝だったので一緒にハイ、チーズ☆

20091026c.jpg

今日も1日楽しかったですね!!

 本日の写真はポカポカ太陽のしたのポカポカ八重山ソバのみなさんの1枚!!
おいしーーー(^0^)b

日時:2009年10月26日 17:57