石垣島でダイビングをしているSEA-TRIPの日記となります

SEA-TRIP logo

石垣島でのダイビングを少人数制グループ分けでサポート!ストレス無いダイビングをご提供

石垣島 ダイビング 台風が過ぎて!!


10月25日 

石垣島の天候及び海況"曇り時々晴れ・北の風・波の高さ5m・気温27度・水温28度"

本日の日記担当はマサヨです。
迷走していた台風は昨日の夜のうちに宮古島の下を通り、沖縄本島の南へと去って行きました!!!
暴風域の無い、小さな台風とは言え、昨日の夜は風雨がもの凄く、窓の外ではグウォーって鳴っていましたが、朝には雨もあがって雲の隙間から太陽も見えました!!
がっ、依然風はグウォーってなっています。
「どうするか・・・ビーチ行くか!!」と、朝から台風恒例のビーチチェックに出発しようとしたそのとき、太造さんの元に1本の電話が!!!

20091025a.jpg

「ボート出しますが!!!」と、ボートを陸揚げせず避難港に入れていたショップさんからのお電話でした!!!
美南号も、美南2号も陸揚げし台風対策をしていたので、朝に降ろすのはムリと言う事で、乗り合いさせて頂き出発です!!!
「ポイントは限られるのですが、行かれますか?」と、本日ご参加予定のゲストの皆様にご連絡をいれると、「潜れるなら行きまーーーーす!!」とのお返事!!!
出航準備も終え、皆様をお迎えし、いざ出発です!!!!
本日は、北風といえばっ!!!はいっ!!"桜口"です(^0^)
ボートが出航するころには晴れ間が大きくなり、石垣の太陽の日差しが戻ってきました!!!
「暑いっ!!気持ちいいいいいいい!!!」
と、「明日潜れるかな・・・」と一番心配していたHさんはサンサンと照らす太陽を前進で浴びて日光浴!!!
「まさか、こんなに晴れると思っていなかったーーー(>。<)」と、帽子を忘れてしまったYさんは日陰日陰へ(^0^)
「ビーチでも行く気マンマンだったけど、ボートで来れてよかったーーー!!」とTさんも大喜びです!!
"桜口"に着くと、うねりは少々ありましたが、チョット沖のリーフでダイブそのうねりも小さくなり、水中に入ってしまえば、全く気にならない揺れ具合!!!
しかも、太陽はサンサンだし、透明度もバッチリ!!!
気持ちいいーーー!!と、ゲストの皆様もノビノビ泳がれてます(^0^)v

20091025c.jpg 20091025d.jpg 20091025e.jpg

沖に向かうと、大きな"ハマサンゴ"があり、その影には"アカククリ"の若魚や"ミナミハタタテダイ""チョウチョウコショウダイ"などがウロウロ。
そして、その"ハマサンゴ"から離れようとすると、正面からプリプリプリプリとお尻を振りながら近づいてくる一匹の魚が!!!
体にはカワイらしい水玉模様が描かれ、目はクリクリとした真ん丸目玉。
私達におびえる事無く、むしろ楽しげにお尻を振りながら近づいてきたのは"サザナミフグ"でした!!
相当ご機嫌が良かったのでしょう、そのあともしばらくしてから再びお尻をフリフリ近づいてきてました(^0^)v
そのあともサンゴの隙間に隠れる"アワハダキモガニ"や気の強い"ハマクマノミ"に腕をフリフリの"コホシカニダマシ"などをゆっくり観察しながらボートへ戻りました。
お昼休憩は、近くの港に入港しいっただっきまーーーーす!!!
「気持ちいいね!!やっぱり太陽が出ると違うね!!」と、ピクニック気分なランチタイム!!
ゆっくり休憩した後、再び東海岸へ!!!
今度は、"桜口西"へ。
午前中よりも少し、リーフから離れる為、うねりは大きく入っていたのですが、本日ご参加の皆様にとってはこの揺れはとっても楽しい動きだったらしく!!
「凄い!!一度引っ張られてから押し出される瞬間が楽しくて、楽しくて!!」と、、あえて揺れの大きなところ選んでは揺れている皆さんです(^0^)
揺れに揺られながら、水深を下げていくと、そこには"石垣モアイ像"が!!
しかも親子で(笑)
見る角度によっては、とーーーっても普通の岩なのですが、ドンピシャの角度で見ると、大人のモアイ像の頭に上に子供のモアイ像がチョコンと乗っかっているように見えるのです!!
これがまたチョットおとボケた感じの表情に見えて可愛いんです!!!
そんな"石垣島モアイ像"と記念撮影!!!

20091025b.jpg

何だか皆さん半笑い!?
そう、このモアイ像はホントにこっと角度が変わるだけでただの岩なので、裏に回った皆さんはその岩を見て笑っていたんですね(^。^;)
皆さんも機会があれば"石垣島モアイ像"に会いに来て下さいね!!
モアイ像に別れを告げ、東海岸特有のフワフワのソフトコーラルの群生を見ながら"カクレクマノミ"に会いに!!
イソギンチャクもうねりに揺られてユラユラ!!
私達も合わせてユーラユラ!!
ついでに周りのソフトコーラルもユーラユラ(^0^)
みんなでユラユラ揺れていると、岩の陰からユラユラでは無く、ニョロニョロしたものが!?
"タコ"です(^。^)
はじめは岩の隙間に入り込んでいたのですが、ジッと見つめる私達に痺れを切らし、そーーーッと出てきたのですが、「ヤバっ!!」と思ったのか、すぐさま次の隙間に入り込もうとしたのですが、ソレがまたえらくオープンな隙間に(^。^;)
その隙を狙ってカメラをお持ちだったTさん&Yさんは撮影!!!
さすがのタコも墨を吐いて逃げるかなーーーと思ったのですが、全く逃げる気配は無く・・・。
そのまま、岩のフリを続けるタコなのでした!!
最後は、再び浅場で揺れを楽しみながらボートへと戻りました!!

本日のお写真は台風通過後の揺れを楽しむ皆さんです!!

日時:2009年10月25日 15:37